とあるアクビノ植物の育て方や花言葉

サラダが食べたい そうだ育てよう

最近は放射能被害や有害物質の影響もあり、何も考えずに生モノを口にするということは考えにくくなってきましたね。そこで、安全安心なお野菜を手に入れるにはどうすればよいのかと言うと、信頼のおける農家さんと直接契約する事も一つの手ですが、もっと簡単な方法があります。それは自分で栽培してしまう事ですね。ですので、簡単に栽培できるサラダに使える食材を紹介しようと思います。

 

それがベビーリーフです。スーパーなどで良く見かけるようになり、主婦の皆さんには認知されている食材だと思います。実はこのベビーリーフ育てるのがとても簡単なんですよね。ちなみにベビーリーフと言う野菜はなく若い菜のことをさす総称ですので、お間違いなく。種はホームセンターに行くと色々な種類の種を手に入れることが出来ます。数種類のベビーリーフの種が配合されているのがほとんどですので、コストパフォーマンスの良い商品を選べばよいと思います。

 

この種を手に入れたら次に栽培にうつります。畑があればいいですが、マンションのベランダでプランターなどを使って育てる事も十分に可能です。ですので、ベビーリーフの種を買ってきたら、プランターや畑にばらまいてしまいましょう。何て適当なと思ってしまわれそうですが、実はこればら蒔きというりっぱな方法なのです。後は水をやっていればすくすくと育ってくれますが、サラダなどに使う場合は見た目が大事になりますので虫被害等には気を配る必要がありますね。日を浴びせて上げることも大事なので決して日陰で育てたりはしないようにしましょう。すぐに大きくなり食べごろをむかえますが、このまま育成を続けてベビーリーフではなくリーフとして育てる事も出来てしまいますので覚えておきましょう。